ずるい!姉との格差を感じる!

10本当に私と姉って似ていないのです。母に似た姉と父に似た私。これが運命の分かれ目です。姉は私と違ってとっても白いきめ細やかなお肌をしています。私は姉に比べなくても小麦色の朝黒い肌です。姉は母に似て優しく賢そうなキレイな顔をしています。私は父に似て目は細いしいつも機嫌が悪そうな顔をしています。本当にこの時点でもう格差があると思います。

この上私は気になるのは「ムダ毛」のことです。私の姉はおそろしいくらいにムダ毛が薄いのです。色素も薄ければ毛の量も薄くて、ムダ毛の処理を始めてもすぐに終わります。それに比べて私は父に似て、ムダ毛がすごいです。たくましいくらいにムダ毛が生えてきて、持てあましています。男性にはいいかもしれませんが、女性である私にはデメリットでしかないのです。このせいでムダ毛の処理に時間がかかってたまりません。

こういうのを見ていたら、本当に大きな格差を感じます。なぜ母に似なかったのかとすごく思うのです。美人な母に似ていたら人生変わっていました。姉のように周りからちやほやされていたでしょう。せめてムダ毛の問題をどうにかしたいので、私は脱毛施設の予約を考えています。どうにかして治せるものはできるだけ直しておきたいです。そして姉程とはいかなくても男性にちやほやされるようなそんな女性になりたいと思います。

姉の何もしないのに綺麗なところは本当に羨ましいです。私は努力で、ムダ毛などの問題を解決して少しでもモテる女になりたいです。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*