もともと唇がくすんでいる方は、下地に自然なベージュ系のリップグロスを使うといいでしょう。

14口紅を付ける時、もともとの唇の色が色素沈着などでくすんでいるために、かわいいリップのカラーがそのまま乗らないことがある方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。他の方が付けるととてもかわいいのに、何で私だけ…と悩まれている方もいらっしゃることでしょう。

そのような方は、リップの下地に、自然なベージュ色のリップグロスなどを付けるといいでしょう。下地にファンデーションやコンシーラーを使う方もいらっしゃると思いますが、それですと少し唇が乾燥してしまい、特にこれからの冬の時期は、より乾燥を招いてしまうのではないでしょうか。

でもリップグロスですと、潤いも十分にありますし、長時間ウルウルの唇でいられることでしょう。

自然なベージュカラーのリップグロスは、国内のブランドではなかなか見つけられないと思いますが、海外のプチプラコスメの中には、とても自然なベージュカラーのリップグロスがあるでしょう。日本から購入すると、少しお値段がくなってしまいますが、下地のベージュが上に付けるリップカラーの邪魔になりませんので、とても使いやすく、購入する価値はあるかもしれません。

また、最近トレンドのティント系のリップにも使うことが出来るでしょう。ティント系のリップは、唇のpHで色が変わってくるのですが、なぜが下地にこのベージュのグロスを塗っても、唇が自然な色味に代わってきますので、ティント系リップにも対応でき、安心して使うことが出来るものとなっているでしょう。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*