賢く炭水化物ダイエット!

困る女性食事の際の主食は必ずご飯!パン大好き!なんて方、多いと思います。たしかに炭水化物は満腹感がありますし、なによりおいしいですよね。しかし、ダイエットをしたいと思ったときに、炭水化物はダイエットの大敵といわれたり、炭水化物をとらないことがダイエットの近道という情報を耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。これは、体に悪影響をもたらす食事制限であるといえるでしょう。

炭水化物を極端に減らすと、体には様々な悪影響をもたらします。まず一つ目は、体内たんぱく質が分解されて、疲労がたまりやすくなります。二つ目は、肝臓に貯えられた糖質が分解され、肝臓機能が低下します。三つ目は、脳が栄養不足になるので、ぼーっとしたり集中力がなくなります。きれいになるためのダイエットが目的だったのに、悪影響をお耐えては本末転倒です。ただし、賢く炭水化物を減らせば、悪影響をもたらすことなくダイエット成功に導くことでしょう。

炭水化物ダイエットのポイントは三つあります。一つ目は、炭水化物とビタミンB1・B2を一緒に摂取しましょう。これにより、糖質が効率よくエネルギーに変換されます。二つ目は、夕食の炭水化物を控えめにすることです。三つ目は、よく噛んで食事をするということです。糖質は、ゆっくり噛んで吸収することで、血糖値の上昇が抑えられて脂肪として蓄積されにくくなります。

このように、炭水化物を賢く摂取することによって、ダイエットに効果をもたらすことができます。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*